透過型プロキシ(ゲートウェイ型)の設定手順

ゲートウェイとして動作するSEILにおいて、透過型プロキシを使用する基本的な設定手順を説明します。

lan0インタフェースから受信したHTTP通信をアプリケーションゲートウェイで中継します。

設定の前提として、クライアントコンピュータがWebサイトにアクセスする経路上にSEILが設置されており、 LAN0ポート側にクライアントコンピュータが接続されているいるものとします。

  1. 設定パラメータを用意する
    表 1. 用意する設定パラメータの例
    項目 備考
    入力インタフェース lan0  
  2. アプリケーションゲートウェイを設定する
    # application-gateway input-interface add lan0
    # application-gateway service add HTTP mode http
    #

以上で設定は終了です。HTTP通信を中継するとログを記録しますので、"show log function application-gateway"コマンドで確認してください。