DHCPクライアント

DHCPサーバからIPv4アドレス情報を取得します。

取得可能なアドレス情報

IPv4アドレス及びサブネットマスク
DHCPにより取得したIPv4アドレスを、LANインタフェースまたはWWANインタフェースのIPアドレスとして使用できます。
  • 直接設定によるエイリアスアドレスを併用できます。
デフォルトゲートウェイ
DHCPにより取得したデフォルトゲートウェイアドレスを経路制御に使用できます。
DNSサーバアドレス
DHCPにより取得したDHCPサーバアドレスを、リゾルバ及びDNS転送機能で使用できます。
注:
  • DHCPによるインタフェースのIPアドレス設定を行わずにその他の情報のみ使用することはできません。

DHCPクライアントの動作するインタフェース

DHCPクライアントによる自身のIPv4アドレスの設定は、任意のLANインタフェースまたはWWANインタフェースのいずれか1つで使用できます。

Classless-Static-Route オプションに対応

DHCPサーバに classless-static-route を要求できます。取得した経路は "route add default dhcp" が設定されている場合デフォルト経路に反映されます。