DNS中継の設定手順

DNS中継の基本的な設定手順を説明します。

  1. 設定パラメータを用意する
    表 1. 用意する設定パラメータの例
    項目 備考
    中継先DNSサーバ1 10.0.53.1 インターネットプロバイダが提供するDNSなど
    中継先DNSサーバ2 10.0.53.2  
  2. DNS中継を設定する
    # dns forwarder add 10.0.53.1
    # dns forwarder add 10.0.53.2
    # dns forwarder enable
    #
    • "dns forwarder" コマンドで中継先ごとにアドレスを追加し、enable で機能を有効化します。
    • IPアドレスの代わりにipcpやdhcpを指定すると、SEIL自身のインターネット接続時(PPPoEやDHCP)の自動取得パラメータと連動することができます。

以上で設定は終了です。

注: DNS転送機能はアクセス元の制御機能を持ちません。使用を許可するネットワークを制限する場合はIPパケットフィルタを設定してください。