interface <pppac>

PPPACインタフェースを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
設定上限
機種 上限 設定値
SEIL/B1 8 pppac0 - pppac7
SEIL/X1 8 pppac0 - pppac7
SEIL/X2 8 pppac0 - pppac7
SEIL/x86 Fuji 8 pppac0 - pppac7
SEIL/BPV4 8 pppac0 - pppac7

Note

PPPACインタフェースは、プロトコル設定と認証レルムを結びつけることにより、結びつけられたプロトコルを用い、かつ結びつけられた認証レルムで認証が成功したPPPセッションを、このPPPACインタフェースに集約して入出力します。

複数のPPPACインタフェースで、結びつけられたPPPACプロトコル設定と認証レルムのユーザ名のサフィックスが重複している場合には、インタフェース名の末尾の数字の小さいインタフェースに優先して集約します。

IPCP設定を変更した結果アドレスプールが変更され、接続中のPPPセッションが変更後のアドレスプールに 含まれなくなった場合、そのPPPセッションは切断されます。

interface <pppac> tunnel-end-address

PPPのトンネル終端アドレスを設定する。

interface <pppac> tunnel-end-address { none | <IPv4address> }
既定値
none
<IPv4address>
トンネル終端のIPv4アドレス
none
トンネル終端のIPv4アドレスを削除する

interface <pppac> bind-tunnel-protocol

トンネルプロトコル設定の結びつけを設定する。

interface <pppac> bind-tunnel-protocol { none | <protocol_config_name>,...}
既定値
none
  • カンマ区切りで4個まで指定できます
<protocol_config_name>
結びつけるPPPACプロトコル設定名
none
結びつけを解除する

interface <pppac> bind-realm

認証レルム設定の結びつけを設定する。

interface <pppac> bind-realm { none | <realm_name>,...}
既定値
none
  • カンマ区切りで複数指定できます
<realm_name>
結びつける認証レルム名
none
結びつけを解除する

interface <pppac> ipcp-configuration

使用するIPCP設定を設定する。

interface <pppac> ipcp-configuration { none | <pppac_ipcp_config_name> }
既定値
none
<pppac_ipcp_config_name
使用するPPPAC IPCP設定名
none
IPCP設定を削除する

interface <pppac> max-session

集約する最大セッション数(同時接続数)を設定する。

interface <pppac> max-session { <number_of_sessions> | unlimit }
max-session
集約する最大セッション数
既定値
unlimit
<number_of_sessions>
最大セッション数
機種 設定範囲 備考
SEIL/B1 1 - 128  
SEIL/X1 1 - 1024 513以上の値を設定した場合でも、動作上は512セッションで制限されます。
SEIL/X2 1 - 1024  
SEIL/x86 Fuji 1 - 1024  
SEIL/BPV4 1 - 1024  
unlimit
制限しない

interface <pppac> user-max-session

ユーザごとに許可する最大セッション数(同時接続数)を設定する。

interface <pppac> user-max-session { <number_of_sessions> | unlimit }
規定値
unlimit
<number_of_sessions>
最大セッション数
設定範囲
1 - 16
unlimit
最大数を制限しない

interface <pppac> description

インタフェースの説明文を設定する。

interface <pppac> description <description>
<description>
説明文
設定範囲 備考
1 - 64文字 空文字列("")指定可
  • 空白文字を含む場合は全体を ' ' (シングルクォーテーション)で囲みます。

Note

  • 説明文は動作に影響しません。