リゾルバの設定手順(DNS)

SEIL自身が、DNSにより名前解決を行うためのリゾルバ設定の手順を説明します。

pingコマンドの実行やコンフィグを記述する際に、<URL>や<hostname>を指定する場合、SEIL自身が名前解決を行うために、リゾルバを設定する必要があります。
あらかじめ、利用するDNSサーバのアドレスを用意してください。
  1. 設定パラメータを用意する
    表 1. 用意する設定パラメータの例
    項目 備考
    DNSサーバ1 203.0.113.1  
    DNSサーバ2 203.0.113.2  
  2. リゾルバの設定
    # resolver address add 203.0.113.1
    # resolver address add 203.0.113.2
    # resolver enable
    # 
    • 用意したDNSアドレスを設定し、リゾルバを有効化します。
  3. 動作の確認
    # show status resolver
    resolver enable
    nameserver
            203.0.113.1
            203.0.113.2
    #
    

設定手順は以上です。