show status bridge

ブリッジの動作情報を参照する。

実行権限
admin, user
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
show status bridge { group <group_name> | interface <interface> | stp-root | mac-table <interface>}
group
ブリッジグループ毎のブリッジの動作情報を参照する。
<group_name>
ブリッジグループ名
interface
インタフェース毎のブリッジの動作情報を参照する。
<interface>
参照するインタフェース名
stp-root
STPのルートブリッジの情報を参照する。
mac-table
インタフェース毎のMAC学習テーブルの情報を参照する。
<interface>
参照するインタフェース名

実行例 : bridgeの場合

# show status bridge
Bridge state: enabled (Ethernet)
IP bridging: on (pure bridge)
IPv6 bridging: on (pure bridge)

実行例 : bridge groupの場合

# show status bridge
  Bridge group sample_group (#0) is Enabled
  Spanning Tree protocol is enabled

  Root ID    Priority    32768
             Address     xx:xx:xx:xx:xx:xx
             This bridge is the root
             Cost        0
             Hello Time 2 sec  Max Age 20 sec  Forward Delay 15 sec

  Bridge ID  Priority    32768
             Address     xx:xx:xx:xx:xx:xx
             Hello Time 2 sec  Max age 20 sec  Forward Delay 15 sec
             Aging Time 300

Interface lan1 (port 2) in Bridge group sample_group is down
   Port path cost 55, Port priority 32
   BPDU: sent 0, received 0
   The port is in the portfast mode

説明 : bridge

項目 項目の意味
Bridge State ブリッジの動作状況
IP bridging IPv4パケットのブリッジ転送動作状況
IPv6 bridging IPv6パケットのブリッジ転送動作状況

説明 : bridge group

項目 項目の意味
Bridge group ブリッジグループ名と動作状況
Spanning Tree protocol STPの動作状況
Root ID ルートID情報
Priority 優先度
Address インタフェースのMACアドレス
Cost インタフェースのPath Cost
This bridge is the root ルートブリッジであることを表示
Hello Time Helloパケット送信間隔
Max Age スパニングツリーの再構成を開始するまでの経過時間
Forward Delay 構成変更後に状態遷移するまでの遅延時間
Bridge ID ブリッジID情報
Aging Time MAC学習テーブルのエントリ保持期間
Interface ブリッジグループに所属するインタフェースの動作状況
Port path cost 設定したPort path cost
Port priority ポートの優先度
BPDU 送受信したBPDU情報
The port is in the portfast mode portfastが設定されていることを表示