show status cbq

CBQの動作情報を参照する。

実行権限
admin, user
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
show status cbq

実行例

# show status cbq
Interface: lan0
CBQ state: enabled
Class name       npkts     nbytes      drops    pri maxb minb size maxq qlen
default          4         260         0        1   2    2    1500 50   0
x11              0         0           0        1   2    2    1500 50   0
Interface: lan1
CBQ state: enabled
Class name       npkts     nbytes      drops    pri maxb minb size maxq qlen
default          0         0           0        1   2    2    1500 50   0
x11              0         0           0        1   2    2    1500 50   0
Interface: lan2
CBQ state: enabled
Class name       npkts     nbytes      drops    pri maxb minb size maxq qlen
default          94        8744        0        1   2    2    1500 50   0
x11              23        2254        0        1   2    2    1500 50   0

説明

項目 項目の意味
Interface インタフェース名
CBQ state CBQの動作状況
Class name クラス名
npkts パケット数
nbytes byte数
drops 破棄されたパケット数
pri スケジューリングの優先度
maxb 一度に通過できる最大のバースト長
minb 一度に通過できる最小のバースト長
size 設定した平均パケット長
maxq 設定した最大のキュー長
qlen クラスごとのキュー長