show status route6 keepalive

static経路自動切換機能(IPv6)の状態を表示する

実行権限
admin, user
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
show status route6 keepalive

実行例

# show status route6 keepalive
target address                       p2p i/f    stat  last change
------------------------------------ ---------- ----  -------------------
2001:db8:10:2                        -          up    -
2001:db8:20:2                        tunnel0    down  -
fe80::1%lan1                         -          down  -

表示項目の説明

IPv6におけるstatic経路自動切替機能の状態を表示します。
項目名 説明
target address 自動切替のトリガーとなるICMP echoの送信先アドレス
p2p i/f Point-to-Pointインタフェースであるときのみそのインタフェース名を表示し、それ以外では"-"を表示します
stat 経路の状態。up または down
Last change 状態が変化した最終時刻。動作開始後変化が無い場合は"-"を表示します