show status unicast-rpf

uRPFチェックの動作情報を参照する。

実行権限
admin, user
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
show status unicast-rpf [ interface <interface> ]

実行例

# show status unicast-rpf
interface lan0:
        ip:
                name=URPFLAN0
                mode=strict
                logging=on
        ipv6:
                name=(default)
                mode=none
                logging=off
default:
        ip:
                mode=none
                logging=off
        ipv6:
                mode=none
                logging=off

Note

インタフェースごとに、UnicastRPFチェックが有効になっている設定を表示します。なお、optionコマンドにおけるUnicastRPFの設定内容をdefaultとして下部に表示します。unicast-rpfコマンドで設定を行っていないプロトコルについては設定名として(default)が表示されます。