show status vrrp3

VRRPv3の動作情報を参照する。

実行権限
admin, user
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
show status vrrp3

実行例

# sh status vrrp3
Interface: lan0 / IPv4 / VRID: 1
        State:          MASTER
        IP Address:     192.0.2.1
        Mac Address:    xx:xx:xx:xx:xx:xx
        Priority:       100
        Interval:       1.00 sec
        Preempt:        on
        Delay:          0 sec
        Delay Timer:    false
        Master Router:  self
        Ifstate:        up
        Watch:          up

説明

項目 項目の意味
Interface インタフェース名 / 使用プロトコル / 仮想ルータID
State VRRP3の状態
INIT
初期状態
MASTER
マスター状態
BACKUP
バックアップ状態
IP Address 設定された仮想IPアドレス
Mac Address 自動付与した仮想MACアドレス
Priority 設定された優先度
Interval 設定された広告パケット送信間隔
Preempt Preempt モード
on
有効
off
無効
  • 有効であると、自身の優先度が最大かつ動作可能である場合は、他のMASTERの稼働有無によらずMASTERに遷移します
Delay MASTERへの状態遷移遅延時間の設定値
Delay Timer MASTERへの状態遷移の遅延状況
true
遅延している
false
遅延していない
Master Router MASTERルータの把握状態
self
自身がMASTER
<IPaddress>
把握しているMASTERルータのIPアドレス
not available / unknown
MASTERルータを把握していない
Ifstate 動作インタフェースのリンク状態
Watch 監視状況
ignore
監視機能を利用していない
up
監視対象が監視条件に一致している
down
監視対象が監視条件に一致していない