監視機能との連動による状態遷移(VRRPv2)

インタフェース、ホスト、経路の状態を監視し、状態遷移する機能を提供する

概要

監視条件に合致する場合はマスター状態またはバックアップ状態となる

監視条件に合致しない場合は初期状態となる

複数の監視条件をグループ化して定義することができる

インタフェースの監視

監視対象インタフェースとして以下のインタフェースを指定可能

ホストの監視

icmp echo request を用いてホストの死活を監視する機能を有する

経路の監視

監視条件の一つとして特定の経路が「存在する」または「存在しない」を指定できる

PPPoEリンクの制御

状態に応じて、PPPoE リンクを制御する機能を有する