送信先ターゲットの外部システムとの連携

特定のMACアドレスに対するWake on LANパケット送信先ターゲットのリストを外部システムに設置し、読み込むことができます。

ラベル名、MACアドレス、Wake on LANパケットの送信先を記述したテキストファイルを指定URLから定期的に取得し、wol コマンドで取得したラベル名を指定することができます。

リスト取得の動作

送信先ターゲットリストの書式

Wake on LAN ターゲット機能の外部リストで使用するターゲットリストは、CSV(RFC4180)ファイルとして記述します。

図: 記述例

PC01,11:22:33:44:55:66,lan0
PC02,22:33:44:55:66:77,192.168.0.101
#comment
PC02,22:33:44:55:66:77,192.168.0.101:8080

MACアドレスに対するIPアドレスの払い出しの組み合わせはレコード(行)として記述し、各フィールド(列)の意味は以下の通りです。

ターゲットリストのフィールド フィールド名 入力形式
第1フィールド ラベル名 1-32 文字,[ ? \ ” ]を除く
第2フィールド MACアドレス MACアドレス形式
第3フィールド 宛先IPアドレス または インタフェース名 IPアドレス形式 または インタフェース名(<lan>, <vlan>)

Wake on LANパケット送信先ターゲットリストのエラー

Wake on LANパケット送信先ターゲットリストファイルは以下の条件に当てはまるとエラーとなり、取得失敗とみなされます。

重複に関する注意

ラベル名が重複した場合、リストの下方に記述された行が優先されます。