LED表示による故障確認方法

ハードウェア故障のほとんどのケースはLEDの表示によって見分けることができます。

起動不良やリンクアップ不良が疑われる場合に確認してください。

故障確認は基本的に装置の目視および配線操作が必要です。

本体の各LEDの、点灯状況(点灯/点滅/消灯)および、点灯色を確認したのち、以下の当てはまる項目の指示に従ってください。
LED表示仕様
SEIL/X1
SEIL/X2
SEIL/B1
SEIL BPV4
SA-W1
SA-W2
SA-W2L

電源表示のLEDが消灯している場合

電源が原因の可能性があります。

  1. 電源コードやACアダプタが確実に接続されていることを確認してください
  2. 使用している電源コンセントに他の機器を接続してみるなど、電源が供給されている事を確認してください
    問題が解消しない場合は使用を中止してサポート窓口へ連絡してください。

ステータス表示LEDが自己診断エラーを表示している場合

故障または故障に準じる状態の可能性があります。

使用を中止してサポート窓口へ連絡してください。

電源表示のLEDのみ点灯し、ステータス表示 LEDが消灯している

電源が投入されてもステータスLEDが全て消灯している場合は故障の可能性があります。

使用を中止してサポート窓口へ連絡してください。

ステータス表示LEDが、想定と異なる動作モードを示している

動作モードの設定が誤っている、または故障の可能性があります。

動作モード切り替えスイッチが正しく設定されているか確認してください。ただし、SEIL BPV4はユーザによる動作モード変更をサポートしていません。
正しい動作モードが設定された状態で電源を再投入しても問題が解消しない場合は、使用を中止してサポート窓口へ連絡してください。

ステータス表示LEDが、表示仕様に無い組み合わせで点灯/点滅している

利用想定外の動作モードで動作している、または故障の可能性があります。

動作モード切り替えスイッチが正しく設定されているか確認してください。ただし、SEIL BPV4はユーザによる動作モード変更をサポートしていません。
正しい動作モードが設定された状態で電源を再投入しても問題が解消しない場合は、使用を中止してサポート窓口へ連絡してください。

ステータス表示LEDが、表示仕様に無い組み合わせで点灯/点滅している

故障の可能性があります。

使用を中止してサポート窓口へ連絡してください。

電源およびステータス表示LEDは正常だが、イーサネットポートのLEDが消灯している

イーサネットケーブルを接続しても接続ポートのLEDが点灯しない場合は、故障またはケーブルの不良の可能性があります。

イーサネットポートまたはケーブルの正常性を確認してください。
  • 他のケーブルに交換する
  • ケーブルを他の装置に接続する
  • 本装置の2つのポートをケーブルで直結する
正常なケーブルを使用しても本装置のイーサネットポートのLEDが点灯しない場合(リンクアップしない場合)は、使用を中止してサポート窓口へ連絡してください。

電源およびステータス表示LEDは正常だが、USBポートのLEDが消灯している

USBモバイルデータ通信端末を接続しても接続ポートのLEDが点灯しない場合は、故障または端末の不良の可能性があります。

モバイルデータ通信端末をPC等に接続しLED表示が正常であるか確認してください。
注:
  • モバイルデータ通信端末の正しい故障判断基準は、当該端末のサポート窓口にお問い合わせください。
  • 故障判断用途にUSBメモリを使用しないでください。本装置はUSBメモリを常時マウントしないため、基本的にLEDが点灯しません。