機器外観 - SEIL/BPV4

SEIL/BPV4の各部位について説明します。

Note: SEIL/BPV4は汎用のサーバ製品であるBPV4にSEILソフトウェアを搭載しているため、装置にプリントされた部位名称とSEIL動作上の用途(表示内容)が必ずしも一致しません。

Figure: 前面

INIT
初期化スイッチです。押下げながら起動すると、コンフィグが初期化されます。
RESET
再起動スイッチです。押下げるとシステムが再起動します。
ETHER-[0-5]
1000BASE-Tに対応するイーサネットポートです。SEILのLANインタフェースとして使用します。
USB1
USBポートの状態を表示するLEDです。
USB2, MODE
システムの動作状態を表示するLEDです。
PWR
電源の状態を示すLEDおよびシャットダウンスイッチです。
電源の状態は、電源ケーブルが接続された時点で電源ONとなります。スイッチを押下げるとシステムをシャットダウンし、再度スイッチを押下げるとシステムが起動します。
USB
USB 2.0ポートです。下側のポートは使用できません。
CONSOLE
コンソールポートです。RJ-45 コネクタのシリアルケーブルを使用できます。
Note: CONSOLEポートにイーサネット機器を接続しないでください。システムが正常動作しない場合があります。