保守・サポート

本装置の保守やサポートの内容は本装置の提供形態ごとに異なります。

一般の利用者の場合

次のようなサービス・サポートについては購入元またはご契約サービスのお問合せ窓口へご相談ください。

  • 故障調査・保守サービス
  • 製品保証
  • テクニカルサポート
  • ネットワークインテグレーション
  • SACM利用上の製品仕様

パートナーまたは販売代理店の場合

お取引契約の取り決めに依存します。不明な場合は弊社担当者へご連絡ください。

製品のライフサイクル

製造、販売、およびサポート提供期間はサポート状況をご覧ください。ただし、実際の提供状況やサポート状況、保守期間等は、各販売代理店や関連サービスにより異なります。詳細は、購入元またはご契約サービスの窓口までお問い合わせください。

ファームウェアの提供について

提供方法

Standalone Mode
最新版ファームウェアの公開時に、SEILシリーズ公式Webサイトのファームウェアイメージファイルを変更します。ファイルをダウンロードし、所定の手順で更新してください。
注: 最新版ファームウェアのみ提供します。
SMFv2 Mode
最新版ファームウェアの公開時に、SACMコントロールパネル上のモジュールバージョンの選択肢が追加されます。

推奨バージョン

バージョン番号が最も大きい最新版ファームウェアを推奨します。
  • 「安定板」や「先進的機能を盛り込んだ不安定版」といった分類はありません。

ファームウェアのリリースサイクル

本装置は3~4ヶ月のサイクルで新しいファームウェアをリリースします。これには次のような内容が含まれます。

  • 機能上の不備などの不具合の修正
  • セキュリティ情報機関に報告された脆弱性の修正
  • 寄せられた要望に基づき、既存機能の利便性改善を目的とした機能追加

既知の不具合および脆弱性に起因する障害の予防のため、モジュールの更新を実施してください。

なお、緊急性の高い問題への対処のために上記のサイクルによらず新しいバージョンをリリースする場合があります。

また、報告された不具合について次回のリリースでの修正が困難な場合は制限事項としてリリースノートに掲載します。