スターティングガイド

装置の取り扱い方法とチュートリアル

このドキュメントについて

このドキュメントでは、SEIL/X4(以下、本装置)を利用してネットワークの構築を行うネットワーク管理者を対象として、本装置の使用方法や管理方法を説明します。

インターネット技術情報について

本装置を有効活用するためにはインターネットや通信プロトコルに関する専門知識を必要とします。それらに関する詳細な情報は市販の書籍などをご覧ください。

SMF、SACMについて

本装置は動作モード切替によりSMFv2サービスアダプタとして動作し、SACMによる集中管理が可能です。SMFおよびSACMに関する詳細は関連ドキュメントをご覧ください。

ISPサービスについて

本装置を接続して利用するインターネット接続回線やプロバイダサービス、および、本装置のレンタルやマネジメントを行うサービスについては、当該サービスのマニュアルやサポート窓口をご利用ください。

ドキュメント内の表記について

本装置の機能は動作モードや関連サービスの利用有無によって使用可否や動作が異なるため、以下のようにラベルを併記し依存関係を示す場合があります。

SMFv2 Mode
本装置をSMFv2モードでサービスアダプタとして使用する場合のみ該当する情報です。
また、SMFサービス利用時の説明において、本装置を「サービスアダプタ」と記載する場合があります。
Standalone Mode
本装置をスタンドアローンモードで使用する場合のみ該当する情報です。
SACM
SACMのユーザインタフェース(コントロールパネル)に関する情報です。
SACMの利用方法全般はSACMマニュアルに掲載されていますが、機種依存性の高い情報は装置毎のドキュメントに掲載しています。
Shell
本装置のシェル(コマンドインタフェース)に関する情報です。
シェルにログインしたときのみ使用可能な機能を示します。これらはSACMのユーザインタフェースからは使用できませんが、SMFv2モードであっても設定によりシェルへのログインは可能です。

ページのURLについて

各ページのURLは予告なしに変更する場合があります。