D00010

静的経路自動切替機能において、複数の監視対象を同一とみなす監視パケット送信集約ポリシーを変更しました。

関係する機能
経路制御
該当機種 変更適用バージョン
SEIL/X4 1.10

変更・修正内容

複数の監視対象が設定されているときに監視パケット送信を集約するための基準とするコンフィグパラメータを次のように変更しました。

変更前

  • ...target

変更後

  • ...target
  • ...send-interval
  • ...down-count
  • ...up-count
  • ...timeout
  • ...source.address

これらの値が全て一致する監視対象について、監視パケットの送信を集約します。 値か一つでも異なる監視先へは集約せず個別に送信します。