D00083

ルータ広告機能において広告するプレフィクスを "auto" と設定している場合、インタフェースのアドレスを変更してプレフィクスが変化しても変更前のプレフィクスが広告され続ける不具合を修正しました。

関係する機能
ルータ広告
該当機種 修正適用バージョン 影響を受けるバージョン
SEIL/X4 2.01 1.00 ~ 1.02

不具合の説明

ルータ広告機能において広告するプレフィクスを "auto" と設定した場合に、インタフェースのアドレスを変更してプレフィクスが変化しても、広告されるプレフィクスが変化しません。

不具合発生の確認方法

本不具合に該当する場合、インタフェースに設定されたプレフィクスと異なるプレフィクスがshow status router-advertisement の結果に表示されます。

回避・復旧手段

インタフェースのプレフィクスを変更する場合に、ルータ広告機能のいずれかの設定も同時に変更することで回避できます。本不具合が発生した後でもルータ広告機能のいずれかの設定を変更することでも復旧できます。