D00114

VRRPv2が経路監視機能によってINIT状態に遷移しているとき、経路監視設定を削除してもBACKUPまたはMASTERに遷移しません。

関係する機能
VRRP
該当機種 修正適用バージョン 影響を受けるバージョン
SEIL/X4 未提供 1.00以降
SEIL/x86 Ayame 未提供 2.01

不具合発生の確認方法

VRRPv2仮想ルータが動作しているインタフェースの状態がUPであるにもかかわらず、 show status vrrp コマンド実行結果のState欄がINITであり、かつWatch欄がignore となっている場合は、本不具合が発生している可能性があります。

回避・復旧手段

一旦VRRPv2の設定をすべて削除し、その後に再設定することで復旧できます。