D00118

ループバックアドレス、クラスDアドレス、またはリンクローカルアドレスを宛先とする経路情報をOSPFv2に再配布するように設定されているとき、OSPFv2の動作開始時に、ごく稀にOSPFv2プロセスが不正に再起動する不具合を修正しました。

関係する機能
経路制御
該当機種 修正適用バージョン 影響を受けるバージョン
SEIL/X4 2.10 1.00 ~ 1.10
SEIL/x86 Ayame 2.10 1.00 ~