D00119

OSPFv2において、完全スタブエリアであるにもかかわらず条件によりエリア境界ルータがSummary-LSAを生成することがある不具合を修正しました。

関係する機能
経路制御
該当機種 修正適用バージョン 影響を受けるバージョン
SEIL/X4 2.10 1.00 ~ 1.10
SEIL/x86 Ayame 2.10 1.00 ~

不具合の説明

完全スタブエリアに接続するエリア境界ルータにおいて以下の条件に一致する場合、完全スタブエリアに対しSummary-LSAを生成する不具合があります。 - エリア境界ルータのOSPFv2が動作中に完全スタブエリアの有効設定(no-summary)を変更した場合 - 完全スタブエリアにエリアを集約する範囲(range)を設定した場合