D00127

L2TPv3の構成にフロートリンクを使用しているとき、対向のアドレス解決状態が変化すると正常にセッションの追加・削除が行われない問題を修正しました。

関係する機能
L2TPv3
該当機種 修正適用バージョン 影響を受けるバージョン
SEIL/X4 2.10 1.00 ~ 1.10
SEIL/x86 Ayame 2.10 2.00 ~

不具合の説明

L2TPv3の構成にフロートリンクを使用しているとき、いずれかの対向のアドレス解決状態が解決済みから未解決に変化すると、他のL2TPv3トンネルのセッション追加や削除が正常に行われないことがあります。

不具合発生の確認方法

以下のログが記録されている場合、本不具合に当該している可能性があります。

floatlink[...]: synchronize L2TPv3 tunnel configuration.
floatlink[...]: uncaught exception: 'unresolve_floatlink': wrong number of arguments (1 for 2)

回避・復旧手段

不正な状態になったセッションを持つL2TPv3の設定を一旦削除し、再設定することで正常化できます。