D00197

VRRPバージョン2を使用しているとき、受信した広告のpriorityと送信元IPアドレスが自身と同一であったとき、Backupに遷移してしまう不具合を修正しました。

関係する機能
VRRP
該当機種 修正適用バージョン 影響を受けるバージョン
SEIL/X4 2.21 1.00 ~ 2.13
SEIL/x86 Ayame 2.21 2.00 ~ 2.13

不具合発生の条件

VRRPバージョン2の仮想ルータが設定されており、かつ、 自身がMasterとして動作しているとき、 priorityが自身と同じ、かつ、送信元IPアドレスが自身と同じVRRP広告を受信すると、 本来は無視するべきですが、Backupに遷移します。