D00214

ルータ広告受信機能において、新しく受信したIPv6ルータ広告の情報を古いルータ広告より優先するオプションを追加しました。

関係する機能
ルータ広告受信
該当機種 変更適用バージョン
SEIL/X4 2.21
SEIL/x86 Ayame 2.21

変更・修正内容

受信済みのルータ広告と異なるプレフィックスやデフォルトルータを含むルータ広告を受信したとき、通常は先に受信した古いルータ広告の情報を優先します(RFCに準拠する動作)。

本オプションを有効化すると、最後に受信した新しい広告の情報を優先するように動作を変更します(RFCに非準拠の動作)。これにより、ゲートウェイルータのリプレースや設定変更に伴うプレフィックスやルータドレスの変更に素早く追従することができます。