D00215

FQDNパターンとのマッチングにより経路制御を行うインターネットブレイクアウト機能を追加しました。

関係する機能
インターネットブレイクアウト
該当機種 変更適用バージョン
SEIL/X4 2.21
SEIL/x86 Ayame 2.21

変更・修正内容

経路の宛先に、ワイルドカード文字 "*" を含むFQDNパターンを指定することができます。

FQDNパターンにはワイルドカード文字 '*' を含めることができ、パターンに一致するホストへの通信経路を制御できます。

本機能の動作にはDNS中継機能が必要であり、クライアントが名前解決に本装置のDNS中継機能を利用するようにネットワークを設計する必要があります。DNS中継機能がFQDNパターンに一致する名前解決リクエストを検出すると、レスポンスに含まれるIPアドレスに対応する経路を自動生成します。このため、一つのFQDNパターンから多数の経路が生成される可能性があります。

また、FQDNパターンと経路情報をWebアプリケーションサービスから自動取得することができます。本リリースでは、Microsoft社のOffice365サービスで提供されているFQDNパターンを取得できます。

備考

リリース済みのSA-W2バージョン4.72と同一仕様となります。