D00216

IP-IPトンネルの接続元IPv6アドレスを、任意のインタフェースのアドレスに自動追従させる機能を追加しました。

関係する機能
IP-IPトンネル
該当機種 変更適用バージョン
SEIL/X4 2.21
SEIL/x86 Ayame 2.21

変更・修正内容

IP-IPトンネルの接続元IPv6アドレスとしてインタフェース名を指定すると、指定されたインタフェースのアドレスを接続元IPv6アドレスとして使用します。また、指定インタフェースのアドレスが変化すると、IP-IPトンネルのアドレスも自動的に追従します。