D00259

GEインタフェースの送受信性能を超えるレートで入出力が発生したとき、特定のCPUまたは全CPUでの送受信処理が停滞し解消しない状態に陥る場合がある不具合を修正しました。

関係する機能
LAN
該当機種 修正適用バージョン 影響を受けるバージョン
SEIL/X4 2.30 1.00 ~ 2.21
SEIL/x86 Ayame 2.30 1.00 ~ 2.21

不具合の説明

GEインタフェースの送受信性能を超えるレートで入出力が発生したとき、特定のCPUまたは全CPUでの送受信処理が停滞する場合があり、また、この状態が解消しない状態に陥る場合があります。

不具合発生の条件

本装置が高負荷状態にあるときや、本装置を送信先とする高レートのトラフィックの入力があるとき、あるいは、リンク速度の大きなインタフェースから入力しリンク速度の小さなインタフェースから送信する場合など、パケットの送受信時に内部的な滞留が起きやすい条件で発生する可能性があります。

  • SEIL/X4は全てのGEインタフェースが該当します。

  • SEIL/x86 AyameはIntel 10G Ethernet Controllerを使用するインタフェースのみ該当します。