D00307

静的経路自動切替機能においてGatewayの指定にDHCPを使用する経路を監視したとき、監視ダウンと判定されても経路が削除されない不具合を修正しました。

関係する機能
経路制御
該当機種 修正適用バージョン 影響を受けるバージョン
SEIL/X4 2.40 未確認
SEIL/x86 Ayame 2.40 未確認

不具合発生の条件

静的経路自動切替が設定された時点でDHCPによるアドレス取得が完了しておらず、その後にアドレスを取得して監視が開始された場合に発生します。

事前にDHCPによるアドレス取得が完了していた場合は発生しません。