D00330

MACアドレス認証のタイムアウト処理が停止し、キャッシュ情報を保持し続ける場合がある不具合を修正しました。

関係する機能
MACアドレス認証
該当機種 修正適用バージョン 影響を受けるバージョン
SEIL/X4 2.50 1.10 ~ 2.40
SEIL/x86 Ayame 2.50 2.01 ~ 2.40

不具合の説明

MACアドレス認証機能において、未認証のフレームの受信を複数のCPUで同時に処理した場合に、タイムアウト処理が停止しキャッシュ情報がタイムアウトしない状態になる場合があります。

不具合発生の確認方法

"show status admission-control.mac-address" コマンドで表示されるキャッシュが Expire の時間を超えて保持している場合は本不具合に該当している可能性があります。