D00333

インターネットブレイクアウト機能の通信検出と経路表更新のタイミングを改善しました。

関係する機能
インターネットブレイクアウト
該当機種 修正適用バージョン 影響を受けるバージョン
SEIL/X4 2.50 未確認
SEIL/x86 Ayame 2.50 未確認

不具合の説明

インターネットブレイクアウト機能による経路表の更新がFQDNパターンにマッチする通信のDNS解決よりも後になることで、クライアントの通信が切断される問題を軽減しました。

これに伴い、インターネットブレイクアウト機能による経路の追加を伴う場合のDNS中継機能の応答が若干遅延することがあります。有効な経路情報が追加済みの場合の応答には影響しません。