application-gateway bridging-interface

アプリケーションゲートウェイのブリッジングインタフェースを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4

application-gateway bridging-interface add

ブリッジングインタフェースの設定を追加する。

設定上限
機種 上限
SEIL/B1 16
SEIL/X1 16
SEIL/X2 16
SEIL/x86 Fuji 16
SEIL/BPV4 16
application-gateway bridging-interface add { <lan> | lan* | <vlan> | vlan* | <l2tp> | l2tp* | any }
<lan>
LANインタフェース
lan*
LANインタフェースすべて
<vlan>
VLANインタフェース
vlan*
VLANインタフェースすべて
<l2tp>
L2TPv3インタフェース
l2tp*
L2TPv3インタフェースすべて
any
LAN、VLAN、およびL2TPv3インタフェースすべて

Note

ブリッジングインタフェースを設定することで、ブリッジ機能またはブリッジ グループ機能により転送する通信についてアプリケーションゲートウェイ機能 を適用することができます。

指定したインタフェースから入力され、ブリッジによる転送を行う通信について、サービス設定で指定された送信先、送信先ポート番号が一致する場合に、その通信はアプリケーションゲートウェイを用いて中継されます。
  • IPフィルタ機能は適用されます
  • uRPF機能による検査は適用されます
  • NAT機能は適用されません
他の機能との併用に関する注意
アプリケーションゲートウェイ機能が設定されている場合、fastforward機能は無効になります。

application-gateway bridging-interface delete

ブリッジングインタフェースの設定を削除する。

application-gateway bridging-interface delete { <interface> | all }
<interface>
対象のインタフェース名
all
すべて