nat dynamic

動的NATを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4

nat dynamic add global

動的NATの変換先とするグローバルIPアドレスを追加する。

設定上限
機種 上限
SEIL/B1 8
SEIL/X1 8
SEIL/X2 8
SEIL/x86 Fuji 8
SEIL/BPV4 8
nat dynamic add global <global_IPaddress> [interface <interface>]
<global_IPaddress>
グローバルIPアドレス(範囲指定可)
203.0.113.0-203.0.113.99
interface
適用するインタフェース
既定値
lan1
<interface>
インタフェース名を指定する

Note

静的NATの設定で使用されているグローバルIPアドレスは動的NATで使用できません。

動的NAT機能を使用するには、"nat dynamic add private" と "nat dynamic add global"の設定が必要です。

NAT(natコマンド)によるアドレス変換の設定が有効である場合、fastforward機能は無効になります。

nat dynamic delete global

動的NATの変換先とするグローバルIPアドレスの設定を削除する。

nat dynamic delete global <global_IPaddress> interface <interface>
<global_IPaddress>
グローバルIPアドレス(範囲指定可)
interface
適用するインタフェース
既定値
lan1
<interface>
インタフェース名を指定する

nat dynamic add private

動的NATを適用するプライベートIPアドレスの設定を追加する。

設定上限
機種 上限
SEIL/B1 8
SEIL/X1 8
SEIL/X2 8
SEIL/x86 Fuji 8
SEIL/BPV4 8
nat dynamic add private <private_IPaddress> [interface <interface>]
<private_IPaddress>
プライベートIPアドレス(範囲指定可)
192.0.2.0-192.0.2.99
interface
適用するインタフェース
既定値
lan1
<interface>
インタフェース名を指定する

Note

動的NAT機能を使用するには、"nat dynamic add private" と "nat dynamic add global"の設定が必要です。

NAT(natコマンド)によるアドレス変換の設定が有効である場合、fastforward機能は無効になります。

nat dynamic delete private

動的NATを適用するプライベートアドレスの設定を削除する。

nat dynamic delete private <private_IPaddress> interface <interface>
<private_IPaddress>
プライベートIPアドレス(範囲指定可)
interface
適用するインタフェース
既定値
lan1
<interface>
インタフェース名を指定する

nat dynamic delete all

すべての動的NATの設定を削除する。

nat dynamic delete all
all
すべてのエントリ