nat proxy

NATのプロキシ機能を設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
設定上限
機種 上限
SEIL/B1 4
SEIL/X1 4
SEIL/X2 4
SEIL/x86 Fuji 4
SEIL/BPV4 4

nat proxy sip add

SIPプロキシの設定を追加する。

nat proxy sip add port <port> [protocol { tcp | udp | tcpudp } 
既定値
5060
<port>
SIPサーバのポート番号
設定範囲
1 - 65535
protocol
適用するプロトコル
既定値
tcpudp
tcp
TCP
udp
UDP
tcpudp
TCP及び UDP

Note

指定されたポート番号とプロトコルへのパケットがSIPプロトコルのパケットと判断された場合、SIPプロトコルに対応したNATを適用します。

NAT(natコマンド)によるアドレス変換の設定が有効である場合、fastforward機能は無効になります。

nat proxy sip delete

SIPプロキシの設定を削除する。

nat proxy sip delete { port <port> [protocol { tcp | udp | tcpudp }] | all }
port
<port>
SIPサーバのポート番号を指定する
設定範囲
1 - 65535
protocol
適用するプロトコル
tcp
TCP
udp
UDP
tcpudp
TCP及び UDP
all
すべてのSIPプロキシ設定