NAT/NAPT

限られたIPv4アドレスを有効活用するため、あるいはネットワーク構造を隠蔽してセキュリティを向上させるため、 異なるアドレス空間を持つネットワーク間の接続が可能となるNAT/NAPT変換機能を提供します。

機能概要

NAT/NAPT機能では、いわゆるグローバルアドレスとプライベートアドレスを関連付け、LAN内プライベートアドレスのホストからインターネットへアクセスしたり、特定のホストのみをインターネットに公開したりすることができます。

SEILシリーズのNAT/NAPTでは、NAT/NAPT処理を行うインタフェースを指定可能です。NAT処理を適用する通信について、「LAN側からWAN側へ出る通信」といった制約は無く、PPPoEやVLANといった仮想インタフェース上でも適用できるため、環境に合わせた柔軟な運用が可能です。