透過プロキシ機能

NAT/NAPT変換によりプロトコルメッセージの書き換えが必要となるプロトコルにつき、透過プロキシ機能を提供します。

透過プロキシ機能は以下のプロトコルに対応しています。

FTP透過プロキシ

NAT変換を介したFTP通信が可能です。

コンフィグによる動作状態の制御機能は無く、常に動作します。

PPTP透過プロキシ

NAT変換を介したPPTP通信が可能です。

コンフィグによる動作状態の制御機能は無く、常に動作します。

SIP透過プロキシ(SIP-NAT)

NAT変換を介したSIP通信が可能です。

VoIP端末が送信するSIPパケットを処理する際に、パケットのヘッダ部の送信元IPアドレスおよびポート番号と共にSIPのメッセージ部に含まれるIPアドレスも書き換えます。これによりプライベートネットワーク内に複数のVoIP端末を設置し、それぞれ独立した通話が可能です。