option ip multipath-selection

Multipath 経路の選択基準を設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
option ip multipath-selection [src | dst | src-dst | system-default]
src
送信元IPアドレスを基準とする
dst
送信先IPアドレスを基準とする
src-dst
送信元IPアドレスと送信先IPアドレスを基準とする
system-default
システム既定値を使用する
既定値
src-dst

Note

パケットの転送先経路が Multipath である場合、使用する経路を一意に決定する必要があります。このオプションでは、この経路選択のための判断基準として使用するパラメータを設定できます。例えば dst を設定した場合、送信先IPアドレスが同じ通信に対しては常に同じ経路が選択されます。