option statistics access

アクセス統計情報を記録するか否か設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
option statistics access { on | off }
既定値
off
on
記録する
off
記録しない

Note

アクセス統計情報を記録しない場合、"show status access"コマンドを実行しても統計情報は表示されません。

システム負荷が定常的に高い場合に、アクセス統計情報を取得しないことによって若干の負荷低減が期待できます。