route6 dynamic ripng

RIPngを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4

route6 dynamic ripng enable/disable

RIPngを有効化または無効化する。

route6 dynamic ripng { enable | disable }
既定値
disable
enable
有効にする
disable
無効にする

Note

bridge機能を使用するときはdisableに設定してください。

route6 dynamic ripng aggregate

指定したインタフェースから送信する経路情報の集約を設定する。

route6 dynamic ripng interface <interface>
 aggregate add <prefix/prefixlen> metric <metric>
route6 dynamic ripng interface <interface>
 aggregate delete <prefix/prefixlen>
<interface>
インタフェース名
<prefix/prefixlen>
集約する経路のプレフィックスとプレフィックス長
<metric>
1〜15
集約する経路に設定するmetric値

デフォルト値

キーワード 備考
metric 1

route6 dynamic ripng default-route-originate

RIPngでデフォルト経路の配布の有無を設定する。

route6 dynamic ripng default-route-originate { enable | disable }
enable
有効にする
disable
無効にする

デフォルト値

キーワード 備考
default-route-originate disable

route6 dynamic ripng interface

指定したインタフェースに対して、RIPngの動作を設定する。

route6 dynamic ripng interface <interface>
 { enable | disable | supply-only | listen-only }
既定値
disable
<interface>
インタフェース名
enable
有効にする
disable
無効にする
supply-only
経路情報の送信のみ有効にする
listen-only
経路情報の受信のみ有効にする

デフォルト値

キーワード 備考
interface <interface> disable

route6 dynamic ripng route-filter

RIPngで送受信する経路情報に経路フィルタを設定する。

route6 dynamic ripng interface <interface>
 route-filter { in | out } <route-filter-name>[,<route-filter-name>...]
route6 dynamic ripng interface <interface>
 route-filter { in | out } none
in
受信した経路情報に適用される
out
送信する経路情報に適用される
<route-filter-name>
経路フィルタの名前を指定する
none
経路フィルタを削除する

Note

経路フィルタはin/out合わせて16個まで適用できます。

複数の経路フィルタが指定されている場合は、前方一致によりフィルタが適用されます。複数のフィルタを並列に適用することはできません。

使用できる経路フィルタは、networkの設定がなされているフィルタのみです。

ルールに一致しないネットワークについては、デフォルトルール(pass)が適用されます。