route dynamic bgp

BGPを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4

route dynamic bgp enable/disable

BGPを有効化または無効化する。

route dynamic bgp { disable | enable }
既定値
disable
enable
有効化する
disable
無効化する

Note

以下の3つが設定されていると、BGPプロセスが起動します。
  • BGPを使用した動的経路制御の使用が設定されている
  • 本装置が属する自律システムのAS番号が設定されている
  • BGP識別子が設定されている

route dynamic bgp my-as-number

本装置が属する自律システムのAS番号を設定する。

route dynamic bgp my-as-number { none | <as-number>}
既定値
none
none
AS番号を未設定にする
<as-number>
AS番号を指定する
設定範囲
1 - 65534

Note

BGPが有効であると、AS番号は変更できません。

route dynamic bgp router-id

BGP識別子を設定する。

route dynamic bgp router-id { none | <router-id> }
既定値
none
none
BGP識別子を未設定にする
<router-id>
BGP識別子を指定する
設定範囲
0.0.0.1 - 255.255.255.255

Note

BGPが有効であると、BGP識別子は変更はできません。

route dynamic bgp neighbor add

BGPピアの設定を追加する。

route dynamic bgp neighbor add <neighbor_IPv4address> remote-as <as-number>
  [hold-timer { <hold_time> | none | system-default }]
  [weight { <weight> | system-default }]
  [in-route-filter { none | <route-filter-name>[,<route-filter-name>...] }]
  [out-route-filter { none | <route-filter-name>[,<route-filter-name>...] }]
  [authentication { md5 <password> | none }]
  [disable | enable]
設定上限
32エントリ
<neighbor_IPv4address>
追加するBGPピアのIPアドレス
注: 本装置が属するIPアドレスを指定すると、動作に反映されません
remote-as
BGPピアのAS番号
<as-number>
AS番号を指定する
設定範囲
1 - 65534
hold-timer
ホールドタイマー(KEEPALIVEメッセージまたはUPDATEメッセージの受信待ち最大時間)
<hold_time>
待ち時間を指定する
設定範囲 単位
3 - 65535
none
ホールドタイムの監視を無効にする
system-default
既定値を使用する
既定値
180
weight

BGPピアによって広告された経路のweight値

<weight>
weight値を指定する
設定範囲
0 - 65535
system-default
既定値を使用する
既定値
0
in-route-filter
受信した経路情報に適用する経路フィルタ
機種 上限
SEIL/B1 8
SEIL/X1 8
SEIL/X2 8
SEIL/x86 Fuji 512
SEIL/BPV4 512
既定値
none
<route-filter-name>
経路フィルタの名前を指定する
none
経路フィルタを削除する
out-route-filter
送信する経路情報に適用する経路フィルタ
機種 上限
SEIL/B1 8
SEIL/X1 8
SEIL/X2 8
SEIL/x86 Fuji 512
SEIL/BPV4 512
既定値
none
<route-filter-name>
経路フィルタの名前を指定する
none
経路フィルタを削除する
authentication
認証を設定する
md5
MD5で認証する
<password>
パスワード文字列を指定する
設定範囲 備考
1 - 80文字 空白文字, ? 使用不可
none
認証しない
[enable | disable]
BGPピアの有効化または無効化
既定値
enable
enable
有効にする
disable
無効にする

Note

  • ルールに一致しないネットワークは、デフォルト(pass)を適用します。
  • 複数の経路フィルタが指定されている場合は、前方一致でフィルタを適用します。
  • 経路フィルタに設定された set-metric-type の値は無視します。
  • 経路フィルタに設定された interface の値は無視します。
  • in-route-filter で指定された経路フィルタに weight が設定されている場合は、経路フィルタの設定値を優先します。
  • ローカルに由来する経路の weight 値は、経路フィルタを使用して書き換えない限り32768になります。
    • "route dynamic bgp network add" コマンドで設定した経路や、経路再配布(*-to-bgp)により生成された経路が該当します。

route dynamic bgp neighbor delete

BGPピアの設定を削除する。

route dynamic bgp neighbor delete <neighbor_IPv4address>
route dynamic bgp neighbor delete all
<neighbor_IPv4address>
削除するBGPピアのIPアドレス
all
すべてのBGPピア

route dynamic bgp neighbor modify

BGPネイバ(ピア)の設定を変更する。

route dynamic bgp neighbor modify <neighbor_IPv4address>
  [hold-timer { <hold_time> | none | system-default }]
  [weight { <weight> | system-default }]
  [in-route-filter { none | <route-filter-name>[,<route-filter-name>...] }]
  [out-route-filter { none | <route-filter-name>[,<route-filter-name>...] }]
  [disable | enable]
<neighbor_IPv4address>
変更するネットワークのIPアドレス
注:
  • BGPネイバを設定するコンフィグは、enable/disable を除き、変更コマンドを実行しても動作に反映されません。変更内容を動作に反映させるには、clear route bgp コマンドにより、ネイバ(ピア)をクリアする必要があります。

route dynamic bgp network add

ネットワークアドレスの設定を追加する。

route dynamic bgp network add <network_IPv4address/prefixlen>
設定上限
16エントリ
<network_IPv4address>[/<prefixlen>]
ネットワークのアドレスとプレフィックス長を指定する

route dynamic bgp network delete

ネットワークアドレスの設定を削除する。

route dynamic bgp network delete <network_IPv4address/prefixlen>
route dynamic bgp network delete all
<network_IPv4address>[/<prefixlen>]
削除するネットワークのアドレスとプレフィックス長を指定する
all
すべてのネットワークアドレス