set boot mode

起動モードを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/x86 Fuji
set boot mode { smfv1 | smfv2 | standalone }
既定値
standalone
smfv1
SMFv1モード(SMFサービスアダプタとして起動する)
smfv2
SMFv2モード(SMFサービスアダプタとして起動する)
standalone
スタンドアロンモード(通常のルータとして起動する)
注:
  • setコマンドは、フラッシュメモリ(ストレージ)上の内部的な起動情報を直接変更します。このため、show コマンドで参照できず、saveコマンドでコンフィグとして保存されることもありません。