show config

コンフィグを参照する。

実行権限
admin, user
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4
show config [current | flashrom] [<option>]
既定値
current
current
現在動作中(メモリ上)の設定内容
flashrom
フラッシュメモリ内に保存されている設定内容
<option>
arp
ARP設定
authentcation
認証レルム設定
application-gateway
アプリケーションゲートウェイ設定
bridge
ブリッジ設定
bridge group <group_name>
ブリッジグループ設定
bridge interface <interface_name>
ブリッジインタフェース設定
cbq
CBQ設定
dhcp
DHCP設定
dhcp6
DHCPv6設定
dialup-device
ダイアルアップデバイス設定
dialup-network
ダイアルアップネットワーク設定
dns
DNS中継設定
environment
管理設定
filter
IPフィルタ設定
filter6
IPv6フィルタ設定
hostname
ホスト名設定
httpd
Web機能設定
ike
IKE設定
interface [<interface_name>]
インタフェース設定
ipsec
IPsec設定
l2tp
L2TPv3設定
macfilter
MACアドレスフィルタの設定
monitor
モニタ設定
nat
NAT設定
ntp
NTP設定
option
オプション情報
ppp
PPP設定
pppac
PPPAC設定
resolver
DNS設定
route
静的/動的ルーティング設定
route6
IPv6静的/動的ルーティング設定
rtadvd
ルータ広告(ルータ通知)設定
snmp
SNMP設定
ssh-config
Secure Shellクライアント接続設定
sshd
Secure Shellサーバ機能設定
syslog
syslog設定
telnetd
TELNETサーバ機能設定
timezone
タイムゾーン設定
translator
translator設定
vrrp
VRRPv2設定
vrrp3
VRRPv3設定

Note

一般権限(user)では一部の設定内容は参照できません。

注: 外部保存したコンフィグと、端末画面で参照したコンフィグの違いに関する注意

"save-to remote"や"save-to storage"コマンドによりファイルとして保存したコンフィグファイルの内容は、 "show config"や"save-to stdout"コマンドで端末画面上に出力した内容と一見同様ですが、端末画面上に出力された表示内容には、 ソフトウェア側の表示上の都合により改行文字やコントロールコード、ページング機能による文字列等が挿入されることがあります。

操作端末の表示ログからコンフィグを抽出する場合は、これらの不要な文字等を完全に除去する必要があります。 また、必要な空白を削除してコマンドやパラメータを連結してしまわないようご注意ください。