snmp

SEILエージェントを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4

snmp enable/disable

SNMPエージェントを有効化または無効化する。

snmp { enable | disable }
既定値
disable
enable
有効化する
disable
無効化する

snmp community

SNMPコミュニティ名を設定する。

snmp community <community>
<community>
SNMPのコミュニティ名
設定範囲 備考
1 - 31文字 空白を除く
既定値
public

Note

空文字列は使用できません。

snmp contact

管理担当者の識別情報及び連絡先に関する情報を設定する。

snmp contact <contact>
<contact>
管理者情報
設定範囲 備考
1-255文字 空文字列("")指定可
既定値
""

snmp location

物理的な位置情報を設定する。

snmp location <location>
<location>
装置の位置情報
設定範囲 備考
1-255文字 空文字列("")指定可
既定値
""

snmp sysname

管理上の名称を設定する。

snmp sysname <sysname>
<sysname>
SNMP sysname
設定範囲 備考
1-255文字 空文字列("")指定可
既定値
""

snmp security-model

SNMPのセキュリティモデルを設定する。

snmp security-model community-based { on | off } user-based { on | off }
community-based
SNMP v1 および v2c で用いられる、コミュニティベース・セキュリティモデルを使用するか否か
既定値
on
on
使用する
off
使用しない
user-based
SNMP v3で用いられる、ユーザベース・セキュリティモデルを使用するか否か
既定値
on
on
使用する
off
使用しない

Note

  • SEIL/X,B1 ver.4.70以降、SEIL/x86 ver.3.30以降で使用できます。
    • 未対応のバージョンで設定された、"snmp security-model" の設定が存在しないコンフィグを読み込んだ場合、既定値が設定されます。
    • 対応バージョン以降では、工場出荷時のコンフィグにおいて、"community-based off" 及び "user-based on" が設定されます。
  • SNMPトラップはセキュリティモデルの設定に関わらずSNMP v1トラップを送信するため、"snmp community" を適切に設定してください。

snmp user add

SNMPエージェントへの通信を許可するユーザの設定を追加する。

設定上限
機種 上限
SEIL/B1 8
SEIL/X1 8
SEIL/X2 8
SEIL/x86 Fuji 8
SEIL/BPV4 8
snmp user add <name>
  auth-protocol { hmac-md5 | hmac-sha1 } auth-password <auth_pass>
  privacy-protocol <priv_algo> privacy-password <priv_pass>
<name>
追加するエントリの設定名
設定範囲 文字種
1 - 31文字 ? \ " を除く
auth-protocol
認証方式の指定
hmac-md5
HMAC-MD5を使用する
hmac-sha1
HMAC-SHA1を使用する
auth-password
認証パスワードの指定
<auth_pass>
認証パスワードを指定する
設定範囲 文字種
8 - 255文字 ? \ " を除く
privacy-protocol
暗号方式の選択
<priv_algo>
des-cbc
DEC-CBCを使用する
privacy-password
暗号パスワードの指定
<priv_pass>
暗号パスワードを指定する
設定範囲 文字種
8 - 255文字 ? \ " を除く

snmp user delete

SNMPエージェントへの通信を許可するユーザの設定を削除する。

snmp user delete <name>
<name>
削除するエントリの設定名

snmp user modify

SNMPエージェントへの通信を許可するユーザの設定を変更する。

snmp user modify <name>
 [auth-protocol { hmac-md5 | hmac-sha1 }] [auth-password <auth_pass>]
 [privacy-protocol <priv_algo>] [privacy-password <priv_pass>]
<name>
変更するエントリの設定名