snmp trap

SNMPトラップを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4

snmp trap enable/disable

SNMPトラップの送信を有効化または無効化する。

snmp trap { enable | disable }
既定値
disable
enable
有効化する
disable
無効化する

Note

SNMPトラップはセキュリティモデルの設定に関わらずSNMP v1トラップを送信するため、"snmp community" を適切に設定してください。

snmp trap add

SNMPトラップの送信先ホストの設定を追加する。

設定上限
機種 上限
SEIL/B1 4
SEIL/X1 4
SEIL/X2 4
SEIL/x86 Fuji 4
SEIL/BPV4 4
snmp trap add <IPaddress>
<IPaddress>
送信先ホストのIPアドレス

Note

SNMPトラップはセキュリティモデルの設定に関わらずSNMP v1トラップを送信するため、"snmp community" を適切に設定してください。

snmp trap delete

SNMPトラップの送信先ホストの設定を削除する。

snmp trap delete { <IPaddress> | all }
<IPaddress>
送信先ホストのIPアドレス
all
すべての設定を削除する

snmp trap watch add

死活監視機能により監視する対象ホストの設定を追加する。

設定上限
機種 上限
SEIL/B1 16
SEIL/X1 16
SEIL/X2 16
SEIL/x86 Fuji 16
SEIL/BPV4 16
snmp trap watch add <IPaddress>
 [errors <errcount>] [interval <int_norm>] [interval-fail <int_fail>]
<IPaddress>
追加する監視対象ホストのIP アドレス
errors
<errcount>
ダウンと判断するパケットロス回数(1-30)
interval
<int_norm>
正常時の ICMP ECHO パケット送信間隔(5-3600)
interval-fail
<int_fail>
異常時の ICMP ECHO パケット送信間隔(5-3600)

デフォルト値

キーワード 備考
errors 3
interval 30
interval-fail 5

snmp trap watch delete

死活監視機能により監視する対象ホストの設定を削除する。

snmp trap watch delete { <IPaddress> | all }
<IPaddress>
削除する監視対象ホストのIPアドレス
all
すべての監視対象ホストのIPアドレスを削除する

snmp trap src

SNMPトラップの送信元IPアドレスを設定する。

snmp trap src { <IPv4address> | none}
<IPv4address>
SNMPトラップの送信元IPv4アドレス(agent address)
none
送信元IPアドレスの指定を解除する