<name>

任意の文字列による設定識別子
設定エントリを一意に識別する名前(ID)を入力します。設定変更時に指定したり、関連するコマンドから参照する際に指定します。

入力可能な文字種はコマンドごとに異なり、同一のコマンド(機能)内で一意である必要があります。