ntp

NTPを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4

ntp enable/disable

NTPを有効化または無効化する。

ntp { enable | disable }
既定値
disable
enable
有効化する
disable
無効化する

ntp mode

NTPの動作モードを設定する。

ntp mode { client | server | system-default }
client
NTPクライアントモードで動作する
  • 他のNTPクライアントからの時刻問い合わせに応答しない
server
NTPサーバモードで動作する
  • 他のNTPクライアントからの時刻問い合わせに応答する
system-default
既定値を使用する
既定値
server

ntp add

SEILの時刻の基準となるNTPサーバ、またはSEILと時刻同期を行うPeerサーバのIPアドレスを設定する。

設定上限
機種 上限
SEIL/B1 8
SEIL/X1 8
SEIL/X2 8
SEIL/x86 Fuji 8
SEIL/BPV4 8
ntp { server | peer } add { <IPaddress> | dhcp6 } [prefer { on | off }]
server
参照するNTPサーバの設定
peer
同期するPeerサーバの設定
add
NTPサーバまたはPeerサーバを追加する
<IPaddress>
追加するサーバのIPアドレス
dhcp6
DHCP6クライアント機能で取得したSNTPサーバを使用する
  • RFC4075に対応します。
  • Peerサーバには指定できません。
  • 設定上限数に含みません。dhcp6を指定する設定の他に<IPaddress>を指定する行を8個まで設定できます。
prefer
既定値
off
on
状況に応じて他のサーバより優先する
off
優先しない

Note

IPv4アドレス、IPv6アドレスが指定できます。

ntp delete

SEILの時刻の基準となるNTPサーバ、またはPeerサーバの設定を削除する。

ntp { server | peer } delete { all | <IPaddress> }
server
NTPサーバ設定を削除する
peer
Peerサーバ設定を削除する
delete
all
全てのサーバ設定を削除する
<IPaddress>
削除するサーバのIPアドレス