telnetd

TELNETサーバを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4

telnetd enable/disable

TELNETサーバを有効化または無効化する。

telnetd { enable | disable }
既定値
disable
enable
有効化する
disable
無効化する

Note

TELNETでの接続中にdisableに変更するとコネクション切断後に反映され、TELNETでは再接続できなくなりますのでご注意下さい。

注: 工場出荷時の設定ではenableが指定されています。

telnetd access add

アクセス元ホストによるTELNETサーバへのアクセス制御の設定を追加する。

telnetd access { allow | deny } add { <client-pattern> | ALL }
telnetd access
アクセス制御を設定するリスト
設定上限
allow, deny それぞれ16エントリ
allow
許可リスト
deny
拒否リスト
add
リストにホスト情報を追加する
<client-pattern>
アクセス元ホストのパターン文字列を指定する
設定範囲 書式 予約語
1 - 255文字 IPaddress, IPaddress/prefixren, hostname, domainname all
ALL
すべてのパターンにマッチする
注: "ALL"は大文字で入力してください

Note

1:許可リスト、2:拒否リスト の順に評価し、いずれもマッチしない場合は許可となります。

注: パターン文字列にホスト名またはドメイン名を指定する場合は、リゾルバ機能が有効となっている必要があります。

telnetd access delete

アクセス元ホストによるTELNETサーバへのアクセス制御の設定を削除する。

telnetd access { allow | deny } delete { <client-pattern> | all }
allow
許可リスト
deny
拒否リスト
delete
リストからホスト情報を削除する
<client-pattern>
アクセス元ホストのパターン文字列を指定する
all
指定したリストのすべてのパターンを削除する