SEIL/x86 Ayame

SEIL/x86 Ayame(ザイル・エックスハチロク アヤメ)は、x86アーキテクチャベースのプラットフォーム上で動作するソフトウェアルータです。

製品概要

x86アーキテクチャベースの高機能ソフトウェアルータ

SEIL/x86 Ayame(ザイル・エックスハチロク アヤメ)は、SEILシリーズの豊富な機能をそのまま搭載し、x86アーキテクチャベースのプラットフォーム上で動作する高機能ソフトウェアルータです。仮想環境での動作やマルチコアに対応し、インストール先となるプラットフォームの選定次第で大規模WANを収容するハイエンドVPNセンタールータとしてお使いいただけます。

SEIL/X4同様の機能

IPsec、L2TPv3 over IPsec、L2TP/IPsec等のVPN機能、OSPF、RIP、BGPなどの各種ダイナミックルーティング、ファイアウォール、IPv4ポリシールーティングなど、SEIL/X4相当の豊富な機能を利用できます。

クラウドネットワークでの仮想ルータとしての利用

SEIL/x86 Ayameは仮想環境(VMware, KVM)で利用できます。

クラウド環境のゲートウェイルータとしてオフィス環境やリモートアクセスユーザとのVPN接続を集約することができます。

また、マルチコアの割り当てに加えI/Oや暗号処理のハードウェア仮想化支援機能に対応し、リソース割り当てによって装置のリプレースをせずに処理性能を変更することもできます(※エンタープライズエディション)。

SMFv2サービスアダプタとして

他のSEILシリーズと同様にSMFv2(SEIL Management Framework version 2)に対応しています。次世代のマネージメントシステムサービス「SACM」で利用できます。

エディション

SEIL/x86 Ayameは、ニーズに合わせた3つのエディションを提供します。SEIL/x86 Ayameを使用するには、いずれかのエディションのプロダクトキーを購入する必要があります。

トライアル
評価利用目的でどなたでも無償でご利用いただけます。
  • ※商用不可
  • ※コンフィグ保存機能無効
  • ※連続稼働時間90日まで
価格
0円
プロダクトキーを申し込む
  • 申し込み受領後3営業日以内にメールにてお送りします
スタンダード
全てのソフトウェア機能と一部のハードウェアサポートをご利用いただけます。
  • ※CPUはシングルコアのみ
  • ※一部ハードウェアサポート無効
価格
5,000円(税抜)
2020年1月販売開始予定
エンタープライズ
全ての機能をご利用いただけます。
価格
250,000円(税抜)
プロダクトキーを申し込む
  • 申し込み受領後営業担当者よりご連絡します

機能比較

  トライアル スタンダード エンタープライズ
使用可能なCPU数の上限 8 1 8
使用可能なイーサネットインタフェース数の上限 6 6 6
動作環境 VMware ESXi
qemu + KVM
ベアメタル環境 対応予定 対応予定
対応デバイス

準仮想化デバイス

GbE コントローラ

10GbE コントローラ

暗号アクセラレータ

コンフィグレーション 制限なし 制限なし 制限なし
ディスクへのコンフィグ保存と読み込み ー(*1)
連続稼働時間 90 日 制限なし 制限なし
スタンドアローンモード
SMFv2モード

製品構成と配布形式

製品構成

SEIL/x86 Ayameは、ソフトウェア本体とプロダクトキーで構成されます。

ソフトウェア本体のみでは利用できず、いずれかのエディションのプロダクトキーをインストールする必要があります。

ソフトウェア本体

SEIL/x86 Ayameは、インストール先プラットフォームごとのイメージファイルおよびファームウェア更新用のファームウェアイメージを、当サイトのダウンロードページからダウンロードできます。

配布形式

SEIL/x86 Ayameは、インストール先プラットフォームごとのイメージファイルを提供します。

  • VMware仮想マシン
  • KVM仮想マシン
  • SEIL/x86導入済み環境向けファームウェア更新用イメージ

プロダクトキー

SEIL/x86 Ayame はプロダクトキーのインストールによって各エディションの機能を使用可能になります。

プロダクトキーの見本
WX234-56789-ABCDE-FGHYJ-KLMNZ

プロダクトキーによって製品の固有識別子であるDistribution IDが決定します。Distribution IDは、SMFv2サービスを利用する際の機器識別子としても利用されます。

ライセンス単位

SEIL/x86 Ayameは、インストールする物理マシン、または仮想マシン 1台( 1インスタンス)ごとに、個別のプロダクトキーを必要とします。同一のプロダクトキーを複数のインスタンスにインストールすることは出来ません。

(例)

  • 物理マシン 1台に1つのSEIL/x86 Ayameをインストールした場合: 1インスタンス
  • 仮想マシン 1台に1つのSEIL/x86 Ayameをインストールした場合: 1インスタンス
  • 物理マシン 1台に、仮想マシンを10個つくり、うち9個の仮想マシンにSEIL/x86 Ayameをインストールした場合: 9インスタンス

サポートポリシー

次のようなお問い合わせに対応します
  • SEIL/x86 Ayameの仕様や搭載機能の基本的な使い方
  • プロダクトキーのインストール方法
  • ソフトウェア不具合の調査
次のようなご依頼には対応できません
  • 仮想マシンホストの操作方法
  • コンフィグの作成やネットワーク構築
  • ネットワークのトラブルシュート
  • トラフィック調査や通信内容の解析
  • オペレーション代行
  • インターネット接続サービスなど、SEIL/x86製品外のお問い合わせ

サポート窓口

Webフォームにてお問い合わせを受け付けます。「ユーザサポート」をご利用ください。
お問い合わせ方法
  • Distribution ID(購入されたプロダクトキー・シートまたは通知メールに記載)
  • 不具合調査の場合はコンフィグやログなど再現に必要な情報
サポートリードタイム
  • お問い合わせを受理した日を含む3営業日以内にメールにて回答します。
不具合修正ポリシー
ソフトウェア不具合が判明し修正可能な場合は、最新ファームウェアに適用します。
修正の適用時期の明言および修正のお約束はできません。

SEIL/x86の活用例

低価格アプライアンスルータとしての利用

通常のアプライアンスルータと同様に、冗長構成などを自在に実施可能。

クラウド環境のバーチャルルータとしての利用

リモートアクセスサーバとしての利用

※VMwareは、米国およびその他の国におけるVMware, Inc.の登録商標または商標です。

※その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

仮想環境サポート

仮想環境 サポート項目 サポート状況
VMware ハイパーバイザ
  • ESXi 6.7
  • ESXi 6.5
  • ESXi 6.0
仮想ネットワークアダプタ
  • VMXNET3 (推奨)
  • e1000 (*2)
ホスト-ゲスト時刻同期
  • 可: ホストの設定による
プロビジョニング
  • VMware vAppプロパティ
    • PRODUCT_KEY
    • MODE
  • 起動ディスクパーティション

    • mode.txt
    • key.txt
    • smf-line.txt
    • smf-pxy.txt

    • seil.cfg
SR-IOV VF (*1)
  • Intel 10G Ethernet Controller
    • 82599 (X520含む)
    • X540
    • X550
    • X550EM
PCI passthrough (*1)
  • Intel 10G Ethernet Controller
    • 82598
    • 82599 (X520含む)
    • X540
    • X550
    • X550EM
  • Intel QuickAssist
    • SoC: Intel Atom C3000 (*3)

    • PCIeカード: Intel QuickAssist Adapter 8960/8970
    • SoC: Intel Xeon D-2100 (*3)
KVM ハイパーバイザ
  • CentOS 7
    • 動作実績: CentOS 7.6.1810
      • kernel: 3.10.0-957.21.3.el7.x86_64
      • qemu-kvm: 1.5.3
  • CentOS 6
    • 動作実績: CentOS 6.10
      • kernel: 2.6.32-754.17.1.el6.x86_64
      • qemu-kvm: 0.12.1
仮想ネットワークアダプタ
  • virtioネットワークデバイス
    • リンク状態の変更は追従できません
ホスト-ゲスト時刻同期 非対応
プロビジョニング
  • 起動ディスクパーティション

    • mode.txt
    • key.txt
    • smf-line.txt
    • smf-pxy.txt
    • seil.cfg
SR-IOV VF (*1)
  • Intel 10G Ethernet Controller
    • 82599 (X520含む)
    • X540
    • X550
    • X550EM
PCI passthrough (*1)
  • Intel 10G Ethernet Controller
    • 82598
    • 82599 (X520含む)
    • X540
    • X550
    • X550EM

ソフトウェア機能

項目 仕様
Ethernet 仮想インタフェースを6個まで認識
VLAN

最大 32エントリ, タグVLAN

PPPoE 最大8セッション(Numbered/Unnumbered対応)
Bridge pure bridge, brouter (IPv4, IPv6, PPPoE 透過on/off 可)
MACアドレスフィルタ Static (最大登録数32), リストベース(*1)
MACアドレス認証 認証機構 RADIUS
ARP Static ARP(最大登録数16), Proxy ARP(NAT連動)
経路制御 静的経路最大登録数 IPv4, IPv6 各2,048
静的経路自動切替(*2) 最大登録数 2,048
ルーティングプロトコル RIPv1, RIPv2, OSPFv2, BGP4, RIPng, OSPFv3
MultiPath(Equal-Cost MultiPath) 静的経路, OSPF経路
その他機能 IP unnumbered, OSPF unnumbered, discard経路, ポリシールーティング
VRRP VRRPv2, VRRPv3, インタフェース(ge, pppoe)監視, 経路監視, ICMP echo requestによるホスト監視
VPN IPsec (with IKE) 最大512対向
暗号アルゴリズム DES(*3), 3DES(*3), AES(*3)
認証アルゴリズム HMAC-MD5(*3), HMAC-SHA1(*3), HMAC-SHA2(*3)
L2TPv3 最大256対向 (RFC3931準拠)
その他機能 IPsecインタフェース, 片端固定 IPsec, Dead Peer Detection, NAT-Traversal
PPP アクセスコンセントレータ(リモートアクセスVPN) トンネルプロトコル L2TPv2/IPsec (対応予定: SSTP)(最大1,024セッション)
認証機構 ローカル(最大登録数64), リストベース(*4), (対応予定: RADIUS)
認証プロトコル PAP, CHAP, MS-CHAP-V2 (対応予定: EAP)
IP Tunnel IP トンネルプロトコル IPv4-IPv4, IPv4-IPv6, IPv6-IPv4, IPv6-IPv6 (Tunnel Unnumbered対応)
対地数 最大512対向
ファイアウォール IP フィルタ 最大登録数 IPv4, IPv6 各2,048
フィルタ項目 インタフェース, 方向, プロトコル, 宛先/送信元アドレス (FQDN指定可), 宛先/送信元ポート, オプション(ステートフルパケットインスペクション)
その他機能 フィルタ自動切替
NAT NAT/NAPT NAT, NAPT, Static NAT(最大登録数256, 範囲指定可能),Static NAPT(最大登録数256, ポート範囲指定可能, プロトコル番号指定可能),NAT6 (最大登録数8, NGN方式, transparent方式)
NAT テーブル 最大 65,536 セッション(Static NAT/Static NAPT 含む)
その他機能 UPnP, SIP transparent proxy, IPsec透過(1セッション),PPTP透過(複数セッション), Reflection NAT, bypass NAT
DHCP DHCPサーバ 最大1,021クライアント, WINS対応, proxy.pac配布, 固定アドレス配布(最大登録数32, リストベース(*5))
その他機能 DHCPリレーエージェント, DHCPクライアント
DHCPv6 DHCPv6ステートレスサーバ, DHCPv6リレーエージェント, DHCPv6クライアント(Prefix Delegation対応)
RADIUSサーバ 認証・認可(パスワード認証, IPアドレス割当)
IPv6関連その他機能 IPv4, IPv6デュアルスタック, ルータ広告, ルータ広告受信, Duplicate Address Detection, DS-Lite
その他機能 NTPサーバ/クライアント (SNTPv4, NTPv3), DNS中継, リゾルバ,ICMP リダイレクトメッセージ発行抑止
SMF [ SEIL Management Framework ] (*6) SMFv2
設定/運用/管理 telnet telnetサーバ / telnetクライアント
Secure Shell Secure Shellサーバ / Secure Shellクライアント(Secure Shell Protocol Ver.2 (RSA/ECDSA/ED25519))
SNMP

SNMPv1, SNMPv2c, SNMPv3, SNMPv1 Trap標準MIB: MIB-2 System, Interfaces, IP, Host Resources

ログ管理 メモリ保存(容量:機能別に2000エントリ, 設定により拡張可能), Syslog出力レベル別(8段階)出力制御
その他 サポート情報一括採取, tcpdump, スループット測定, LLDP, NetFlow
  • (*1) 外部ホストから取得したMACアドレスリストを元に, リストに一致したMACアドレスからの通信をPass or Blockする機能。リストには約20, 000のMACアドレスが記載可能。
  • (*2) 静的経路の転送先 (gateway) を ICMP Echo Request により監視。監視条件に該当すると, 経路表から削除する機能。
  • (*3) スタンダードエディションではソフトウェア処理。エンタープライズエディションでは暗号アクセラレータによるハードウェア処理。
  • (*4) 外部ホストから取得したアカウント/パスワードリストを元に, リストに一致したアカウントのみVPNに参加させる機能。リストには約5, 000のアカウントが記載可能。
  • (*5) 外部ホストから取得したIPアドレス/MACアドレスリストを元に、IPアドレスを固定的に払い出す機能。リストには1,024の割り当てアドレスが記載可。
  • (*6) SMF 対応サービスへの申込が必要。
※本製品の仕様及び本書に記載されている事柄は、予告なしに変更することがあります。
© Internet Initiative Japan Inc.