SEIL/X4

SEIL/X4は、マルチコアCPUを搭載したハイパフォーマンスな多機能ルータです。

製品概要

SEIL/X4は、1Uサイズかつファンレス設計の筐体にマルチコアCPUを搭載し、Gigabit EthernetポートをWAN用1ポート、LAN用4ポート(L2 switch)、DMZ用1ポートの計6ポート有するSEILシリーズの最上位モデルです。大規模なWANのVPNセンター装置やリモートアクセスサーバ、ファイアウォールとして様々な環境でご利用いただける製品です。

製品特徴

あらゆるシーンに対応する高い性能

マルチコアCPUを採用し、パケット転送を並列処理することで従来よりも大幅な性能向上を実現。大規模VPNのセンター装置や様々な規模のネットワークに対応可能です。

様々な環境・用途に対応する豊富なVPN機能

IPsecを利用したインターネットVPNをはじめ、多彩な構成を実現する豊富なVPN機能をご用意。

イーサネットVPN機能(L2TPv3 over IPsec)によりIPネットワーク上に、イーサネットフレームを暗号化して中継、拠点間を同一セグメントとして接続するネットワーク構成を実現できます。安価なブロードバンド回線を利用して仮想的な広域イーサネットVPNを構築できます。

また、L2TP/IPsecによるリモートアクセスVPNを集約するRAS(リモートアクセスサーバ)としても利用可能です。

多彩な冗長構成を可能にするBackup機能

OSPF、RIP、BGPなどの各種ダイナミックルーティング、およびVRRP(v2、v3)に対応。IPv4、IPv6のどちらの環境においても多彩な冗長構成を実現できます。

ICMP Echo監視により障害発生時に自動的に静的経路を切り替える静的経路自動切替機能を搭載。動的ルーティングを使用できないIP-VPNなどの環境でも冗長構成が可能です。

IPv6活用技術

PPPoE接続サービスの輻輳回避に有効なIPv6 IPoEによる拠点間VPNや、IPv4 over IPv6トンネルを自動構成しインターネットアクセスを可能にするDS-Lite機能を搭載。IPv4、IPv6のどちらの環境においても柔軟に対応できるネットワークを実現します。

サポートの容易性

本体前面に2つの7セグメントLED(ドット付)を具備。起動処理の進行状態やユーザへの注意や対処を促す通知、及びモバイルデータ通信端末の電波状態などをきわめて高い表現力で表示します。

SMFv2に対応

SMFv2(SEIL Management Framework version 2)のサービスアダプタとして動作。次世代のマネージメントシステムサービス「SACM」でご利用いただけます。

独自ネームサーバと連携し自機または対向装置のIPアドレスが変更された際に自動追従することのできるフロートリンク機能(SACMの独自機能)を利用できます。グローバルIPアドレスが固定でないPPPoE接続サービスや、NTTフレッツ光ネクストのNGN網内で半固定的に割り当てられる(固定であることが保証されない)IPv6アドレス間でのVPN構築に利用できます。

製品仕様

機器外観

ハードウェア仕様

項目 仕様
製品名 SEIL/X4
メモリ RAM 4GB, 内蔵ディスク 8GB
外部インタフェース Ethernet (WAN, LAN) 1+4ポート(L2SW) 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T (Auto MDI/MDI-X) IEEE802.3 準拠 <RJ-45>
Ethernet (DMZ)

1ポート 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T (Auto MDI/MDI-X) IEEE802.3 準拠 <RJ-45>※全二重のみ対応

USB 2ポート USB2.0 <Type-A>
RS232C 1ポート Yost 互換 <RJ-45>
ステータス表示 LED

7セグメントLED × 2 (表示色:緑)

寸法

206mm(W)× 280mm(D)× 40.7mm(H) ※ゴム足含む、突起物を除く

(オプション品によりEIA規格19インチラック1Uに2台マウント可能)

重量

2.0kg(本体)

環境 使用電源 AC100-240V (50/60Hz)
消費電力 / 皮相電力(アイドル-最大)

12-24W / 100V:31-52VA 240V:39-70VA

動作温湿度条件

0~45℃, 10~90%RH(結露無きこと)

保管温湿度条件

-10~70℃, 10~95%RH(結露無きこと)

信頼性/認定規格 MTBF

78,000時間 (25℃使用時)

環境規制 RoHS / REACH適合
EMI規格 VCCI Class A, FCC Class A
安全規格 IEC 60950-1 / IEC 62368-1
海外認証

CE(EU), FCC(NA), JP

その他認定 JATE (D18-0080001)
付属品 ACコード (3芯), ACコード固定金具

機能仕様

項目 仕様
Ethernet 1+4+1 ポート (3セグメント)
VLAN

最大 32エントリ, ポートベース/タグベースVLAN

PPPoE 最大8セッション(Numbered/Unnumbered対応)
Bridge pure bridge, brouter (IPv4, IPv6, PPPoE 透過on/off 可)
MAC Address フィルタ Static (最大登録数32), リストベース(*1)
ARP Static ARP(最大登録数16), Proxy ARP(NAT連動)
Routing ルーティングプロトコル Static, RIPv1, RIPv2, OSPFv2, BGP4 (対応予定: RIPng, OSPFv3)
静的経路最大登録数 IPv4, IPv6 各2,048
Static経路自動切替(*2) 最大登録数 2,048
MultiPath(Equal-Cost MultiPath) Static, OSPF
その他機能 IP unnumbered, OSPF unnumbered, discard経路, ポリシールーティング
VRRP VRRPv2, VRRPv3, インタフェース(ge, pppoe)監視, 経路監視, ICMP echo requestによるホスト監視
VPN IPsec (with IKE) 最大512対向
暗号化アルゴリズム DES(*3), 3DES(*3), AES(*3)
認証アルゴリズム HMAC-MD5(*3), HMAC-SHA1(*3), HMAC-SHA2(*3)
L2TPv3 最大256対向 (RFC3931準拠)
その他機能 IPsecインタフェース, 片端固定 IPsec, Dead Peer Detection, NAT-Traversal
PPP アクセスコンセントレータ(リモートアクセスVPN) トンネルプロトコル L2TPv2/IPsec (対応予定: SSTP)(最大1,024セッション)
認証機構 ローカル(最大登録数64), リストベース(*4) (対応予定: RADIUS)
認証プロトコル PAP, CHAP, MS-CHAP-V2 (対応予定: EAP)
IP Tunnel IP トンネルプロトコル IPv4-IPv4, IPv4-IPv6, IPv6-IPv4, IPv6-IPv6 (Tunnel Unnumbered対応)
対地数 最大512対向
ファイアウォール IP フィルタ 最大登録数 IPv4, IPv6 各2,048
フィルタ項目 インタフェース, 方向, プロトコル, 宛先/送信元アドレス (FQDN指定可), 宛先/送信元ポート, オプション(ステートフルパケットインスペクション)
その他機能 フィルタ自動切替
NAT NAT/NAPT NAT, NAPT, Static NAT(最大登録数256, 範囲指定可能),Static NAPT(最大登録数256, ポート範囲指定可能, プロトコル番号指定可能),NAT6 (最大登録数8, NGN方式, transparent方式)
NAT テーブル 最大 65,536 セッション(Static NAT/Static NAPT 含む)
その他機能 UPnP, SIP transparent proxy, IPsec透過(1セッション),PPTP透過(複数セッション), Reflection NAT, bypass NAT
DHCP DHCPサーバ 最大1,021クライアント, WINS対応, proxy.pac配布, 固定アドレス配布(最大登録数32, リストベース(*5))
その他機能 DHCPリレーエージェント, DHCPクライアント
DHCPv6 DHCPv6ステートレスサーバ, DHCPv6リレーエージェント, DHCPv6クライアント(Prefix Delegation対応)
IPv6関連その他機能 IPv4, IPv6デュアルスタック, ルータ広告, ルータ広告受信, Duplicate Address Detection, DS-Lite
その他機能 NTPサーバ/クライアント (SNTPv4, NTPv3), DNS中継, リゾルバ,ICMP リダイレクトメッセージ発行抑止
SMF [ SEIL Management Framework ] (*6) SMFv2
設定/運用/管理 telnet telnetサーバ / telnetクライアント
Secure Shell Secure Shellサーバ / Secure Shellクライアント(Secure Shell Protocol Ver.2 (RSA/ECDSA/ED25519))
SNMP

SNMPv1, SNMPv2c, SNMPv3, SNMPv1 Trap標準MIB: MIB-2 System, Interfaces, IP, Host Resources

ログ管理 メモリ保存(容量:機能別に2000エントリ, 設定により拡張可能), Syslog出力レベル別(8段階)出力制御
その他 サポート情報一括採取, tcpdump, スループット測定
  • (*1) 外部ホストから取得したMACアドレスリストを元に, リストに一致したMACアドレスからの通信をPass or Blockする機能。リストには約20, 000のMACアドレスが記載可能。
  • (*2) 静的経路の転送先 (gateway) を ICMP Echo Request により監視。監視条件に該当すると, 経路表から削除する機能。
  • (*3) 暗号化チップによるハードウェア処理。
  • (*4) 外部ホストから取得したアカウント/パスワードリストを元に, リストに一致したアカウントのみVPNに参加させる機能。リストには約5, 000のアカウントが記載可能。
  • (*5) 外部ホストから取得したIPアドレス/MACアドレスリストを元に、IPアドレスを固定的に払い出す機能。リストには1,024の割り当てアドレスが記載可。
  • (*6) SMF 対応サービスへの申込が必要。
  • ※本製品の仕様及び本書に記載されている事柄は、予告なしに変更することがあります。

提供価格

© Internet Initiative Japan Inc.