dhcp (mode server)

DHCPサーバを設定する。

実行権限
admin
対象機種
SEIL/B1, SEIL/X1, SEIL/X2, SEIL/x86 Fuji, SEIL/BPV4

DHCPサーバの設定内容は、DHCPリレーエージェントモードでは無効化されます。

dhcp

DHCP(DHCPサーバまたはDHCPリレーエージェント)の有効化または無効化を設定する。

dhcp { enable | disable }
既定値
disable
enable
有効にする
disable
無効にする

dhcp mode

DHCPの動作モード(DHCPサーバまたはDHCPリレーエージェント)を設定する。

dhcp mode { server | relay }
既定値
server
server
DHCPサーバとする。
relay
DHCPリレーエージェントとする。

dhcp interface

DHCP(DHCPサーバまたはDHCPリレーエージェント)をインタフェース毎に有効化または無効化する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } { enable | disable }
既定値
disable
<lan>, <vlan>
インタフェース名
enable
有効にする
disable
無効にする

dhcp interface pool

DHCPサーバが配布するIPアドレスの範囲を設定する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } pool <IPv4address>[/<prefixlen>] <count>
dhcp interface { <lan> | <vlan> } pool none
<lan>, <vlan>
DHCPサーバを使用するインタフェース名
pool
<IPv4address>, <prefixlen>
DHCPで配布する先頭のIPアドレスとプレフィックス長
<count>
DHCPで配布するアドレスの個数
設定範囲
1 - 1021
none
配布するIPアドレスの範囲を設定しない

Note

<IPv4address>;に0.0.0.0は設定できません。

<lan>, <vlan>に指定したインタフェースには、IPv4アドレスが1つ以上設定されている必要があります。

プレフィックス長を省略すると、該当インタフェースに設定されているIPアドレスのプレフィックス長が使用されます。

dhcp interface gateway

DHCPサーバが配布するデフォルト経路を設定する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } gateway { <IPv4address> | system-default }
<lan>, <vlan>
DHCPサーバを使用するインタフェース名
gateway
<IPv4address>
DHCPで配布するデフォルトゲートウェイのIPアドレス
system-default
既定値を使用する
既定値
インタフェースに設定されているIPアドレス

Note

"dhcp mode relay"のときは、動作に反映されません。

dhcp interface dns

DHCPサーバが配布するDNSサーバのIPアドレスを設定する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> }
  dns { add <IPv4address> | delete { <IPv4address> | all } } 
<lan>, <vlan>
DHCPサーバを使用するインタフェース名
dns
通知するDNSサーバ
add
追加する
設定上限
4エントリ
<IPv4address>
DNSサーバのIPアドレス
delete
削除する
<IPv4address>
削除するDNSサーバのIPアドレス
all
すべてのIPアドレス

dhcp interface domain

DHCPサーバが配布するドメイン名を設定する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } domain <name>
<lan>, <vlan>
DHCP機能を使用するインタフェース名
domain
<name>
DHCPで配布するドメイン名
設定範囲 文字種
1 - 16文字 [ a-zA-Z0-9 . - ]空文字列("")指定可

Note

設定しない場合は、ドメイン名を通知しません。

dhcp interface expire

DHCPサーバが配布するアドレス情報の有効期間を設定する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } expire <period>
<lan>, <vlan>
DHCPサーバを使用するインタフェース名
expire
既定値
24
<period>
配布したアドレスの有効期間
設定範囲 単位
1 - 24 時間

dhcp interface ntp

DHCPサーバが配布するNTPサーバのIPアドレスを追加する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } ntp add <IPv4address>
dhcp interface { <lan> | <vlan> } ntp delete { <IPv4address> | all }
<lan>, <vlan>
DHCPサーバを使用するインタフェース名
add
設定上限
2エントリ
<IPv4address>
追加するNTPサーバのIPアドレス
delete
<IPv4address>
削除するNTPサーバのIPアドレス
all
NTPサーバのIPアドレスをすべて削除する

Note

DHCPクライアントが、NTPサーバアドレスの配布に対応している必要があります。

dhcp interface wins-node

DHCPサーバが配布するWINSノードタイプの設定を行なう。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } wins-node { b-node | p-node | m-node | h-node }
dhcp interface { <lan> | <vlan> } wins-node none
<lan>, <vlan>
DHCPサーバを使用するインタフェース名
wins-node
b-node
NetBIOS NameCache, ブロードキャスト, LMHOSTS, DNS の順に名前解決を行なう
p-node
NetBIOS Name Cache, WINS, LMHOSTS, DNS の順に名前解決を行なう
m-node
NetBIOS Name Cache, ブロードキャスト, WINS, LMHOSTS, DNS の順に名前解決を行なう
h-node
NetBIOS Name Cache, WINS, ブロードキャスト, LMHOSTS, DNS の順に名前解決を行なう
none
DHCP クライアントの設定に依存

dhcp interface wins-server

DHCPサーバが配布するWINSサーバのIPアドレスを設定する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } wins-server add <IPv4address>
dhcp interface { <lan> | <vlan> } wins-server delete { <IPv4address> | all }
<lan>, <vlan>
DHCP機能を使用するインタフェース名
add
設定上限
2エントリ
<IPv4address>
追加するWINSサーバのIPアドレス
delete
<IPv4address>
削除するWINSサーバのIPアドレス
all
WINSサーバのIPアドレスをすべて削除する

Note

DHCPクライアントが、WINSサーバアドレスの配布に対応している必要があります。

dhcp interface wpad

DHCPサーバが配布するWPAD URLを設定する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } wpad <URL>
<lan>, <vlan>
DHCPサーバを使用するインタフェース名
wpad
<URL>
DHCPで配布するWPAD URL
設定範囲 備考
1 - 128文字 空文字列("")指定可

Note

設定しない場合は、WPAD URLを通知しません。

dhcp interface static

DHCPクライアントのMACアドレスと配布IPアドレスの静的な対応を設定する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } static add <MACaddress> <IPv4address>
dhcp interface { <lan> | <vlan> } static delete { <MACaddress> | all }
<lan>, <vlan>
DHCP機能を使用するインタフェース名
add
設定上限
32エントリ
<MACaddress>
配布するIPアドレスの固定設定を追加するMACアドレス
<IPv4address>
対象のMACアドレスに結び付けるIPアドレス
delete
<MACaddress>
配布するIPアドレスの固定設定を削除するMACアドレス
all
配布するIPアドレスの固定設定をすべて削除する

Note

設定したMACアドレスに対して、常に結び付けられたIPアドレスが配布されるようになります。

<IPv4address>に0.0.0.0は設定できません。

プレフィックス長はpoolで設定されたプレフィックスが使用されます。 poolの設定でプレフィックスが省略されている場合は、該当インタフェースに設定されているIPアドレスのプレフィックス長が使用されます。

dhcp interface static external

DHCPクライアントのMACアドレスと配布IPアドレスの対応リストを外部システムから取得するよう設定する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } static external url { <URL> | none }
dhcp interface { <lan> | <vlan> } static external interval { <time> | system-default }
<lan>, <vlan>
DHCP機能を使用するインタフェース名
url
固定アドレス配布設定リストが設置されているURL
既定値
none
<URL>
URLを指定する(スキーム指定により任意のプロトコルを使用する)
対応スキーム 設定範囲
http://, https:// 1 - 128文字
none
URLの指定を無効にする
interval
固定アドレス配布設定リストの定期取得間隔
<time>
取得間隔を指定する
設定範囲 備考
60s - 24h XXhXXmXXs形式
system-default
既定値を使用する
既定値
1h

Note

注: スキームにhttpsを使用する場合の注意事項
  • HTTPSのサーバ証明書の検証及び、クライアント認証はサポートしていません
注: ホスト名を指定する場合の注意事項
  • リモートホストを指定する際にIPアドレスではなくホスト名を指定する場合、名前解決のためにリゾルバの設定が必要です。

リスト取得の動作

  • 1回のリスト取得につき、20秒経過時点で取得が完了しない場合は取得失敗とみなします。
  • リスト取得に失敗した場合は1分後に再取得を試み、最大10回リトライします。10回のリトライ以降のリスト取得、コンフィグにて設定された定期取得間隔に従います。
  • リスト取得に成功するまでは、以前に取得したリストの内容を保持します。
  • コマンドラインで設定した固定アドレスリストと同一のMACアドレスが外部リストに記載されていた場合、外部リストの設定内容を優先します

dhcp interface ignore-unknown-request

SERVER IDを含まないDHCP requestパケットに対するNAK応答の抑止を設定する。

dhcp interface { <lan> | <vlan> } ignore-unknown-request { on | off | system-default }
<lan>, <vlan>
DHCPサーバを使用するインタフェース名
ignore-unknown-request
on
NAK応答を抑止する
off
NAK応答を抑止しない
system-default
既定値を使用する
既定値
off

Note

"dhcp mode relay"のときは、動作に反映されません。