リモートアクセスサーバ(PPPアクセスコンセントレータ)

PPPトンネル(L2TP、PPTP、PPPoE、SSTP)をベースとしたリモートアクセスサーバ機能を提供します。

表 1. 対応プロトコル
プロトコル サーバ機能
PPTP(Point-to-Point Tunneling Protocol, RFC2637) PPTP PAC(PPTP Access Concentrator)
L2TP(Layer Two Tunnneling Protocol, RFC2661) L2TP LNS(L2TP Network Server)
PPPoE(PPP Over Ethernet, RFC2516) PPPoE AC(Access Concentrator)
SSTP(Secure Socket Tunneling Protocol) SSTP サーバ

IPv6対応状況について

L2TP LNSはIPv6ネットワークからの接続に対応していますが、VPN上の通信はIPv4のみ対応しています(IPv4 over IPv6)。
  • IPアドレスの払い出し(アドレスプールの設定)やPPPACインタフェースのトンネル終端アドレスはIPv4アドレスのみ設定可能です。
表 2. IPv4/IPv6対応状況
機能 IPv4 IPv6
PPTP PAC(PPTP Access Concentrator) 対応 非対応
L2TP LNS(L2TP Network Server) 対応 対応
PPPoE AC(Access Concentrator) 対応 非対応
SSTP サーバ 対応 非対応

留意事項

設定変更内容が動作に反映されるまで、最大 8~9 秒要します。